メニューボタンなしのDVD・Blu-ray作成(オーサリング)【EncoreCS6】by動画編集スクール FURWA

EncoreでDVDやBlu-rayに焼く(ディスクに書き込み) DVD Blu-ray ディスク
EncoreでDVDやBlu-rayに焼く(ディスクに書き込み)

DVD・Blu-rayディスク オーサリング(作成)ソフトである、Adobe社が提供するEncore CS6の操作法のご紹介。
(以前に開催していた、動画編集スクール FURWAでの【DVDオーサリング講座】の授業内容の一部です)

※Encoreは現在、Adobe のサポートが終了しているディスク作成ソフトです
動画編集スクール FURWAでの【DVDオーサリング講座】や操作法のサポートは終了しております

初心者(未経験)からの動画編集スクールFURWA(ふぅわ)
初心者(未経験)からの動画編集スクールFURWA(ふぅわ)

動画編集スクールFURWAでは、受講生に快適にご予約いただけるように人数制限があります。
 完成したい動画の締切日がある方や早く完成させたい方は3ヶ月以上前にはご連絡ください。
(受講期間が3カ月以上取れない場合は早急にご連絡ください・・・動画締切日45日未満から受講料値上がり)
 なお、締切りまでに動画が完成しない可能性がある場合は、受講をお断りすることがあるのでご了承ください。

Step1 メニューボタンなしのDVD Blu-ray作成

Adobe Encoreでメニューボタンなし、レコーダーやドライブに入れたとき、メニュー画面なしですぐ動画が再生されるディスクの作成方法です。
1回のみ再生されるディスクの作り方と、リピート再生されるディスクの作成をご紹介します。

使用ソフト:Adobe Encore CS6
Adobe Premiere Pro CS6

PremiereからEncoreに送信して、新規プロジェクトの作成

完成した動画作品をDVDやBlu-rayディスクに焼く(書き出す)には、タイムラインで目的のシーケンスを選択し、〔ファイル〕メニューから〔Adobe Dynamic Link〕-〔Encoreに送信〕を選択します。

Adobe Dynamic LinkでEncoreに送信

Encore(ソフト)が立ち上がるで、〔新規プロジェクト〕で〔名前〕にEncoreのファイル名を入力します。
場所の右にある〔参照〕ボタンを押して、保存場所を設定します。
〔プロジェクト設定〕で〔DVD〕または、〔Blu-ray〕を選択し、テレビ方式が〔NTSC〕になっていることを確認して〔OK〕ボタンをクリックします。

Encoreプロジェクトの設定方法

動画編集スクールFURWAの体験レッスンに参加してみる

参考動画を見るだけで自分の作る動画がガラッと変わるワクワク動画編集体験

  • 受講料 2,200円(税込)当日入会で無料
  • 時間 約90分(延長しても追加の料金無し)
  • 授業内容 あなたが撮影した映像で、カット編集や効果のつけ方、文字の入れ方まで動画編集をひと通りを体験

※強引な勧誘や、体験レッスン終了後の入会していない方への連絡は一切しておりません
 (無理に勧誘した場合、満足度の高い動画が作れない可能性が高いのため)
※体験レッスンは、日曜日以外、毎日受講可能
※受講期間が3カ月以上取れない場合は早急にご連絡ください

動画編集スクールFURWA(ふぅわ)は、未経験や独学では難しく、時間がかかる動画編集でも、お望みの題材(YouTube動画や仕事の映像、プライベートビデオなど)の制作で、楽しみながら動画編集の基本操作(スキル)+ あなた好みの映像に仕上げるためのノウハウやアイディアを、マンツーマン(プライベートレッスン)で映像クリエイターが直接伝授する、動画編集未経験者からの教室です。

レッスンの特長:丸暗記NG!動画編集のコツをつかんで、自分好みに楽しく応用(わからないところは何度でも気軽に質問OK)

新規プロジェクトの作成し、動画ファイルをタイムラインに読み込む

完成した動画作品をDVDやBlu-rayに焼くには、作品を動画ファイルに書き出した後、Encoreを起動し、〔新規プロジェクト〕をクリックします。

Encoreで新規プロジェクトの作成

〔新規プロジェクト〕画面で〔名前〕にEncoreのファイル名を入力します。
場所の右にある〔参照〕ボタンを押して、保存場所を設定します。
〔プロジェクト設定〕で〔DVD〕または、〔Blu-ray〕を選択し、テレビ方式が〔NTSC〕になっていることを確認して〔OK〕ボタンをクリックします。

Encoreプロジェクトの設定方法

〔ファイル〕メニューから〔読み込み〕→〔タイムライン〕をクリックし、DVDまたはBlu-rayにしたいファイルを選択し、〔開く〕をクリックします。なお、動画ファイル形式により、映像と音の2つのファイルに分かれている場合があるので、その際は両方選択し読み込みます。

Encoreで読み込みがサポートされている動画ファイル
 •AVI(Windows)
 •DV-AVI(Mac OS)
 •DTS HD
 •H.264
  •MPEG-2(MPG、MPV および M2V を含む)
  •Apple QuickTime
  •WMV(Windows Media ファイル)

Encoreに動画ファイルを読み込む方法
Adobe Encoreのタイムラインに動画ファイルの配置
Adobe Encoreのタイムラインに動画ファイルの配置

EncoreでのメニューボタンなしDVD Blu-rayの設定

画面中央の上部にある〔フローチャート〕タブをクリックし、ディスクをクリックします。

Encoreでディスクの設定

続いて、右上にある〔プロパティ〕タブでディスクの名前を入力します。(PCにディスクを入れたときに表示される名前です)

EncoreでDVDやBlu-rayの名前を入力

〔タイトルボタン〕のから〔停止〕を選択します。(メニューボタンなしという意味です)

Encoreでボタンなしの設定

〔フローチャート〕タブをクリックして、シーケンスを選択します。

Encoreで動画の設定

〔プロパティ〕タブで〔エンドアクション〕から〔停止〕を選択します。(リピート再生したい場合は、送信したシーケンス名または書き出した動画ファイル名を選択します)

Encoreで動画ファイルのエンドアクションを設定

設定が終了したら、左上にある〔ビルド〕タブをクリックして、〔形式〕がDVDまたはBlu-ray〔出力〕がDVDディスクまたはBlu-rayディスクになっていることを確認し、〔プロジェクトをチェック〕ボタンをクリックします。

EncoreでDVDまたはBlu-rayの形式設定

プロジェクトをチェックの〔開始〕ボタンをクリックして、問題がないかチェックします。(問題がある場合は下に項目が表記されます)

EncoreでDVDやBlu-rayの設定エラーをチェック

必要に応じて〔ファイル〕メニューから〔プレビュー〕をクリックします。

EncoreでDVDやBlu-rayの動作確認

〔プロジェクトプレビュー〕パネルが表示され、ディスク再生時の動作確認をすることができます。

EncoreでDVDやBlu-rayのプレビューチェック

複数枚DVDを作成したい場合は、〔保存先〕の〔コピー数〕に必要な枚数の数字を入力します。

EncoreでDVDやBlu-rayのコピー数設定

設定がすべて完了したら、〔ビルド〕ボタンをクリックして、ディスクに焼き込みを開始します。

EncoreでDVDやBlu-rayに焼く(ディスクに書き込み)
Point

ディスクのチャック
DVDやBlu-rayに動画を1枚焼いた後は、必ずレコーダーでプレビューチェックをしてください。
PCやソフトの不具合で、上手く焼けない場合があるので、最低でも最初と中間、最後のプレビューチェックは必ず。
複数枚作成する場合でも、ディスクの不具合もあるので、すべてのディスクを最低でも最初と中間、最後のプレビューチェックは必ず行ってください。

Blu-rayの種類と特長

種類特徴
BD-ROM読みだし専用のブルーレイディスクのことです。データの書き換えはできません。高精細画質の映画やゲームソフトなどの収録に使われます。
BD-R1層または2層の追記型のブルーレイディスクのことです。データの読みだしと、書き込みができます。データを書き換えることはできませんが、空き容量が残っていれば、後からデータを書き足す(追記する)ことができます。
BD-R BDXL3層または4層構造の追記型のブルーレイディスクのことです。データの読みだしと、書き込みができます。データを書き換えることはできませんが、空き容量が残っていれば、後からデータを書き足す(追記する)ことができます。
BD-RE1層または2層の書き換え型のブルーレイディスクのことです。データの読み出し、書き込み、書き換えがきます。製品によりますが、約1000~1万回ほど繰り返して書き換えができます。
BD-RE BDXL3層構造の書き換え型のブルーレイディスクのことです。データの読み出し、書き込み、書き換えがきます。製品によりますが、約1000~1万回ほど繰り返して書き換えができます。

DVDの種類と特長

DVD-R一度だけ録画/記録を行うことができます。記録したデータは変更したり、削除したりすることはできません。”ファイナライズ”を行っていない場合、かつ書き込み可能な容量が残っていれば、追記可能です。
記録型 DVD の中では、再生可能な DVD プレーヤーが最も多く、低価格なので配布用メディアとして適しています。
ただし、DVDプレーヤーで再生する場合には、”ファイナライズ”を行う必要があります。
DVD-R DLDVD-R DLの”DL”は、DualLayer(デュアルレイヤー) の略で、記録層を 2 つ持つことを意味し、一般的な DVD (片面 1 層) のおよそ2 倍 8.5 GB のデータを記録することができます。
DVD-R DL は、記録層の数をのぞけば DVD-R と構造はほぼ同じで、1 回だけデータを書き込むことができ、DVD プレーヤーで再生可能です。
ただし、DVDプレーヤーで再生する場合には、”ファイナライズ”を行う必要があります。
* 新しいフォーマットであるため、一部の機器では、再生ができない可能性があります。また設定により、空きスペースに後から追記することができますが、新しい方式で書き込むため再生互換性はさらに低くなります。
DVD-RW約 1,000回のデータの書き込みや書き換えが可能な DVDです。記録したデータを削除することもできます。DVD プレーヤーでも再生可能です。
ただし、DVDプレーヤーで再生する場合には、”ファイナライズ”を行う必要があります。
DVD+R一度だけ録画/記録を行うことができます。記録したデータは変更したり、削除したりすることはできません。書き込み可能な容量が残っていれば、追記可能です。
記録型 DVD の中では、再生可能な DVD プレーヤーが多く、配布メディアとして適しています。
DVD+R DLDVD+R DLの”DL”は、DualLayer (デュアルレイヤー) の略です。 DVD+R DLは、記録層の数をのぞけばDVD+Rと構造はほぼ同じで、一度だけデータを書き込むことができ、DVDプレーヤーで再生可能です。* 新しいフォーマットであるため、一部の機器では、再生ができない可能性があります。
DVD+RW記録したデータを書き換えることができ、1,000回以上データを書き込み、削除することができます。DVDプレーヤーでも再生可能ですが、再生できない機器もあります。
DVD-RAMおよそ10万回の書き換えが可能です。カートリッジに入っているタイプのものと入っていないタイプのものがあります。Windows XPでは標準サポートされており、特別なライティングソフトを使用することなく、ハードディスクやフロッピーディスクなどと同じように使うことができます。
DVD-RAM対応の機器でのみ再生や録画ができます。
動画編集体験レッスンのご案内
動画編集体験レッスンのご案内
動画編集体験レッスン(Web予約)
動画編集体験レッスン(Web予約)

DVDやBlu-rayディスク作成ソフトEncoreの使い方

動画編集スクールFURWAの体験レッスンに参加してみる

参考動画を見るだけで自分の作る動画がガラッと変わるワクワク動画編集体験

  • 受講料 2,200円(税込)当日入会で無料
  • 時間 約90分(延長しても追加の料金無し)
  • 授業内容 あなたが撮影した映像で、カット編集や効果のつけ方、文字の入れ方まで動画編集をひと通りを体験

※強引な勧誘や、体験レッスン終了後の入会していない方への連絡は一切しておりません
 (無理に勧誘した場合、満足度の高い動画が作れない可能性が高いのため)
※体験レッスンは、日曜日以外、毎日受講可能
※受講期間が3カ月以上取れない場合は早急にご連絡ください

動画編集スクールFURWA(ふぅわ)は、あなたのご要望にマッチした映像に仕上げるためのノウハウやアイディアを、映像クリエイターが直接伝授する、動画編集未経験者からの教室です。

レッスンの特長:丸暗記NG!動画編集のコツをつかんで、自分好みに楽しく応用(わからないところは何度でも気軽に質問OK)

コメント

タイトルとURLをコピーしました