ビデオや写真の撮影テクニック – おすすめの構図やカメラワーク4選 動画編集スクールFURWA

一眼レフカメラ 撮影
一眼レフカメラ

かんたんに使える・覚えておくと便利・ビデオや写真の撮影が楽しくなる
素人が、これだけ覚えておけば動画作品の品質がグッとあがる構図やカメラワークなど、YouTubeの動画作成や会社のビデオ制作、プライベート動画編集で使えるテクニックを動画編集スクールFURWAがご紹介します。

動画編集の前段階、映像を撮影する前の計画段階でご参考になさってください。

おススメの撮影機材6選記事はコチラ

初心者(未経験)からの動画編集スクールFURWA(ふぅわ)
初心者(未経験)からの動画編集スクールFURWA(ふぅわ)

※動画編集スクールFURWAでは、受講生に快適にご予約いただけるように人数制限があります。
 完成したい動画の締切日がある方や早く完成させたい方は3ヶ月以上前にはご連絡ください。
(受講期間が3カ月以上取れない場合は早急にご連絡ください・・・動画締切日45日未満から受講料値上がり)
 なお、締切りまでに動画が完成しない可能性がある場合は、受講をお断りすることがあるのでご了承ください。

画面サイズ

  • フルショット…全身がおさまるショット
  • ニーショット…人間の七分身のサイズ(ニー=ひざ)
  • バストショット…頭から胸までのショット
  • クローズアップ…顔全体が入るショット
  • 超クローズアップ…クローズアップよりもさらに寄ったサイズ
撮影テクニック-ショット

カメラポジション

  • ハイ・ポジション…高い位置からの撮影
  • アイ・ポジション…目線と同じ高さから撮影
  • ロー・ポジション…しゃがんで、低い位置から撮影
撮影テクニック-ポジション

アングル

  • ハイ・アングル(俯瞰)…上から見下ろすアングル
  • 水平・アングル(目高)…標準的なアングル
  • ロー・アングル(あおり)…下から見上げるアングル
サッカー ローアングル

カメラワーク

  • フィクス…カメラを固定
  • フォロー…動いている被写体にあわせてカメラが追いかける
  • パン…カメラを左や右に振る
  • ティルト…カメラを上や下に振る
  • トラッキング…移動撮影
  • ズームイン…画の一部に向かってフレームを縮める
  • ズームアウト…画の一部から全体へと広がっていく
撮影テクニック-カメラワーク

動画編集スクールFURWAの体験レッスンに参加してみる

参考動画を見るだけで自分の作る動画がガラッと変わるワクワク動画編集体験

  • 受講料 2,200円(税込)当日入会で無料
  • 時間 約90分(延長しても追加の料金無し)
  • 授業内容 あなたが撮影した映像で、カット編集や効果のつけ方、文字の入れ方まで動画編集をひと通りを体験

※強引な勧誘や、体験レッスン終了後の入会していない方への連絡は一切しておりません
 (無理に勧誘した場合、満足度の高い動画が作れない可能性が高いのため)
※体験レッスンは、日曜日以外、毎日受講可能
※受講期間が3カ月以上取れない場合は早急にご連絡ください

動画編集スクールFURWA(ふぅわ)は、未経験や独学では難しく、時間がかかる動画編集でも、お望みの題材(YouTube動画や仕事の映像、プライベートビデオなど)の制作で、楽しみながら動画編集の基本操作(スキル)+ あなた好みの映像に仕上げるためのノウハウやアイディアを、マンツーマン(プライベートレッスン)で映像クリエイターが直接伝授する、動画編集未経験者からの教室です。

受講生特典:基本的な構図やカメラワークの説明付きの動画制作初心者に役立つ撮影前の計画で必要な項目を記載できる無料のシートをお渡し

動画編集体験レッスンのご案内
動画編集体験レッスンのご案内

ネット動画向け 基本の撮影(素材収集)方法5選

これだけは押さえておきたい、初心者でネット動画を制作する人向けの基本の撮影方法5選です。
撮影や編集についてもっと詳しく知りたい場合は、動画編集スクールの体験レッスンをご検討ください。

フィックスで撮影

カメラは動かしたほうが動画として面白いのではないかと考えるかもしれませんが、基本はフィックス撮影です。
ズームやパンなどを多用せず、固定の映像がきちんと撮影されているほうがわかりやす動画になります。

三脚を使用して撮影

手振れがある動画は、視聴者が酔う原因になりかねないので、できるだけ三脚を使用して撮影してください。
外での撮影の場合など、三脚が使用できない場合は、手振れ補正機能に特化したジンバルを使うことをおススメします。
三脚やジンバルなどの手振れ補正用の機材を使えない場合は、カメラを両手でしっかりホールドして撮影するようにしてください。

ネット動画の基本は寄り絵

ネット動画がPCだけではなく、スマートフォンやタブレット端末でも視聴されることを考えると、【引き絵】より【寄り絵】を多用するほうがわかりやすくなります。

動画だけでなく写真も撮影

カメラのピントが合っていないビデオやブレがひどいビデオを撮影してしまった場合でも、音声がきれいに録音されていたら使わないのはもったいない。
その場合、関連するイメージカットや写真がある場合は、それと音声をミックスして編集するとよいでしょう。

マイクを音源に近づける

インタビュー撮影などは特に、カメラに写らない程度までマイクを口に近づけて録音しましょう。
なお、雑音を極力拾わないために、撮影時は空調を切ることをおススメします。

動画制作の工程-旅行のビデオ
動画制作の工程-旅行のビデオ

動画編集スクールFURWAの体験レッスンに参加してみる

参考動画を見るだけで自分の作る動画がガラッと変わるワクワク動画編集体験

  • 受講料 2,200円(税込)当日入会で無料
  • 時間 約90分(延長しても追加の料金無し)
  • 授業内容 あなたが撮影した映像で、カット編集や効果のつけ方、文字の入れ方まで動画編集をひと通りを体験

※強引な勧誘や、体験レッスン終了後の入会していない方への連絡は一切しておりません
 (無理に勧誘した場合、満足度の高い動画が作れない可能性が高いのため)
※体験レッスンは、日曜日以外、毎日受講可能
※受講期間が3カ月以上取れない場合は早急にお問い合わせください

動画編集スクールFURWA(ふぅわ)は、あなたのご要望にマッチした映像に仕上げるためのノウハウやアイディアを、映像クリエイターが直接伝授する、動画編集未経験者からの教室です。

レッスンの特長:丸暗記NG!動画編集のコツをつかんで、自分好みに楽しく応用(わからないところは何度でも気軽に質問OK)

コメント

タイトルとURLをコピーしました