動画ファイル形式(拡張子)の代表的な種類 動画編集スクールFURWA

動画ファイル形式 おすすめ

「動画ファイルの形式はどんな種類があるんだろう?」
「動画投稿してみたいけど、どの動画ファイル形式で書き出せばよいかわからない…」
などと思っていませんか?

動画を制作するときは、動画を活用する媒体によって適した動画ファイル形式に設定する必要があります。
そこで、代表的な動画ファイル形式やその種類について動画編集スクールFURWAがかんたんに説明します。

「動画ファイル形式について理解したい」「用途にあった動画ファイル形式を選びたい」とお考えの方は、ぜひご覧になってください。

初心者(未経験)からの動画編集スクールFURWA(ふぅわ)
初心者(未経験)からの動画編集スクールFURWA(ふぅわ)

※動画編集スクールFURWAでは、受講生に快適にご予約いただけるように人数制限があります。
 完成したい動画の締切日がある方や早く完成させたい方は3ヶ月以上前にはご連絡ください。
(受講期間が3カ月以上取れない場合は早急にご連絡ください・・・動画締切日45日未満から受講料値上がり)
 なお、締切りまでに動画が完成しない可能性がある場合は、受講をお断りすることがあるのでご了承ください。

動画ファイル形式の代表的な種類とは

動画制作の工程-記念式典ビデオ
動画制作の工程(動画編集スクールFURWAの卒業生)-記念式典ビデオ

よく使われている代表的な動画形式を6つご紹介しいたします。

AVI(.avi)

マイクロソフトが開発したWindows標準の動画ファイル形式です。幅広く流通しており、さまざまな※コーデックを格納することができます。
汎用性の高いファイル形式ですが、ファイルサイズが大きくなりやすいという特徴もあります。OS標準の形式ということもあり、ファイルが大きい分、高い画質を維持することが可能です。

※コーデックとは、映像や音声データをエンコード(符号化)/デコード(復号化)するプログラムのこと

MOV(.mov)

Mac標準の動画ファイル形式です。AVIと同じく汎用性が高いという特徴があり、さまざまなコーデックに対応しています。
ファイルサイズが大きくなりやすいことなど、その特徴はAVIと類似する点が多いです。Mac標準形式のため、WindowsでMOVを再生する場合はQuickTime prayerをインストールしておく必要があります。

MPEG4(.mp4)

MPEG4は圧縮率が高く画質も高いことから広く普及しており、多く使われているファイル形式です。高画質を維持しながら、ファイルサイズを抑えることができます。
さまざまなOSに対応、多くの家電機器で再生可能な動画ファイル形式なので、フォーマット選びに迷った時はmp4を選択すると良いでしょう。

WMV(.wmv)

マイクロソフトが開発したストリーミング再生を前提として使われている動画ファイル形式です。DRMというコピーガード技術が搭載されており、第三者にデータがコピーされても再生できないという特徴を持っています。
また、ファイルサイズを抑えることができ、画質も大きく落とさずに再生できることから動画配信サービスで多く利用されている動画ファイル形式です。

MPEG2

MPEG2は「MPEG2-PS」と「MPEG2-TS」という2種類に分けられる動画ファイル形式です。「 MPEG-PS 」は拡張子が「.mpg」となっており、ビデオやDVDなどに広く使われています。
一方、「MPEG-TS」はブルーレイや世界中の地上波放送に使われており、ハイビジョンカメラ専用のアプリケーションフォーマットにも採用されている動画ファイル形式です。

HEVC

HEVCとは「High Efficiency Video Codec」の略称で、従来の動画圧縮形式であるH.264(MPEG-4 AVC)より圧縮効率の優れた動画コーデックのことをさします。HEVCを用いてエンコードすることによって、H.264より高画質かつ低容量で動画を作成することができます。正式名称はH.265です。

動画編集体験レッスンのご案内
動画編集体験レッスンのご案内

動画編集スクールFURWAの体験レッスンに参加してみる

参考動画を見るだけで自分の作る動画がガラッと変わるワクワク動画編集体験

  • 受講料 2,200円(税込)当日入会で無料
  • 時間 約90分(延長しても追加の料金無し)
  • 授業内容 あなたが撮影した映像で、カット編集や効果のつけ方、文字の入れ方まで動画編集をひと通りを体験

※強引な勧誘や、体験レッスン終了後の入会していない方への連絡は一切しておりません
 (無理に勧誘した場合、満足度の高い動画が作れない可能性が高いのため)
※体験レッスンは、日曜日以外、毎日受講可能
※受講期間が3カ月以上取れない場合は早急にご連絡ください

動画編集スクールFURWA(ふぅわ)は、未経験や独学では難しく、時間がかかる動画編集でも、お望みの題材(YouTube動画や仕事の映像、プライベートビデオなど)の制作で、楽しみながら動画編集の基本操作(スキル)+ あなた好みの映像に仕上げるためのノウハウやアイディアを、マンツーマン(プライベートレッスン)で映像クリエイターが直接伝授する、動画編集未経験者からの教室です。
レッスンの特長:丸暗記NG!動画編集のコツをつかんで、自分好みに楽しく応用(わからないところは何度でも気軽に質問OK)


動画ファイル形式とは

動画ファイル形式を説明するには、コーデックとコンテナの関係について説明しておく必要があります。

動画ファイルは「コンテナファイル」ともよばれており、コーデック(動画を圧縮するためのソフトウェア)により圧縮された動画データを格納するためものです。コンテナ(動画ファイル)は動画データを運ぶ箱のような役割を持ちます。また、コンテナファイルは種類によって、映像と音声以外の情報も同梱できます。

動画ファイル形式の選択例
Adobe Premiere Pro CC2023 書き出し画面より

コンテナの役割を持つ動画ファイルには、.aviや.mp4のような拡張子がついています。これは、それぞれの動画ファイル形式を識別するためのものです。そして、動画は音声データと映像データからできているため、写真データなどに比べて容量が大きくなります。

膨大なファイルサイズである動画データをコンテナに保存するには圧縮や変換、そして動画を見るための復元を行わなくてはなりません。圧縮・変換・復元を行うためには、コーデックというソフトウェアが必要となります。

しかし、動画ファイルはどんなコーデックにも対応しているわけではありません。コーデックはそれぞれ圧縮の特徴が異なるため、動画ファイル形式に対応するコーデックを選ぶ必要があります。コーデックによって対応している動画ファイル形式は異なるということを覚えておきましょう。

動画ファイル形式には多くの種類が存在しますが、主要な動画ファイル形式を知っておくだけでも動画制作の際に役立つでしょう。

同じファイル形式でも、コーデックが違えば別モノ

「コーデックエラーと出て再生できない。別の動画は再生できたのに、なぜ?」
そんな事態が発生することがあります。
考えられる原因のひとつに「格納されている映像・音声コーデックが異なる可能性」があります。
同じファイル形式や拡張子でも、コーデックが違えばその中身は別モノと考えましょう。

画像や文書ファイルなどと異なり、動画ファイルはファイルの拡張子を見ただけでは何のコーデックが使われているかわかりません。
動画を再生する際は、送り手がエンコードした「映像データのコーデック」「音声データのコーデック」と同じコーデックが、受け手の視聴環境にも入っている必要があります

例えば、以下のような2つのMP4 ファイルがあったとします。

  • MP4ファイル1)映像コーデック:H.264/MPEG4-AVC、音声コーデック:AAC
  • MP4ファイル2)映像コーデック:H.265、音声コーデック:AAC

受け手の視聴環境には、H.264/MPEG4-AVC、AACのコーデックは有り、H.265 のコーデックは無かったとします。この場合、ファイル1で使われているコーデックは、ユーザーの視聴環境にも用意されているため、映像・音声ともに問題なくデコード(再生)されます。
しかし、ファイル2ではユーザーの視聴環境に映像コーデックが用意されていないため、映像はデコード(再生)されずコーデックエラーとなり、音声のみがデコード(再生)されます

エンコード時に使用した映像・音声コーデックが受け手の視聴環境にもあれば再生され、なければエラーとなります。こういった場合、受け手の視聴環境に入っているコーデックでエンコードし直す必要があります。

動画編集体験レッスンのご案内
動画編集体験レッスンのご案内

動画編集スクールFURWAの体験レッスンに参加してみる

参考動画を見るだけで自分の作る動画がガラッと変わるワクワク動画編集体験

  • 受講料 2,200円(税込)当日入会で無料
  • 時間 約90分(延長しても追加の料金無し)
  • 授業内容 あなたが撮影した映像で、カット編集や効果のつけ方、文字の入れ方まで動画編集をひと通りを体験

※強引な勧誘や、体験レッスン終了後の入会していない方への連絡は一切しておりません
 (無理に勧誘した場合、満足度の高い動画が作れない可能性が高いのため)
※体験レッスンは、日曜日以外、毎日受講可能
※受講期間が3カ月以上取れない場合は早急にご連絡ください

動画編集スクールFURWA(ふぅわ)は、あなたのご要望にマッチした映像に仕上げるためのノウハウやアイディアを、映像クリエイターが直接伝授する、動画編集未経験者からの教室です。
レッスンの特長:丸暗記NG!動画編集のコツをつかんで、自分好みに楽しく応用(わからないところは何度でも気軽に質問OK)


活用シーン別、おすすめ動画ファイル形式

活用シーン別におすすめの動画ファイル形式を紹介します。

YouTubeなどの動画投稿サイトにアップロード

動画サイトにアップロードする場合は、その動画サイトがサポートしている形式に合わせて投稿しましょう。
たとえば、YouTubeで推奨されている動画ファイル形式はMPEG4で、音声コーデックがAAC-LC、映像コーデックがH.264となっています。
ただ、YouTubeでは多くのフォーマットに対応しているため、本記事で紹介した形式はすべてアップロードが可能です。YouTubeにアップロードする際は基本的にどの形式を選んでも差し支えありません。

自社サイトで配信

自社サイトで動画を配信する場合は、ブラウザの環境を問わず再生できる形式で、汎用性の高いFLVやMPEG4がおすすめです。
しかし、サイトに動画ファイルを埋め込む場合、ファイルサイズが大きいと動作が重くなりブラウザが開きにくくなってしまう可能性があります。
そのため、動画ファイルを高圧縮にするなどファイルサイズを大きくしすぎない工夫が必要です。

自分で動画を編集

動画を編集する場合には、OSに合い、かつ、動画編集ソフトにあった形式を選ぶと良いでしょう。

SNSに動画を投稿

SNSで動画を投稿する場合はMPEG4かMOVが適しています。
TwitterやInstagram、Facebookなどの主要なSNSで採用されているのはMPEG4とMOVの2種類です。
スマートフォンにはAndroidやiPhoneなどがありますが、Androidで撮影した動画はMPEG4、iPhoneで撮影した動画はMOV形式となっています。

動画編集体験レッスンのご案内
動画編集体験レッスンのご案内

まとめ

動画の形式は共有する相手や、動画の用途によって使いやすいフォーマットを選ぶと良いでしょう。

動画ファイルのコンテナやコーデックについては、複雑な知識や用語が求められる専門的な分野です。本記事で紹介した動画の形式はほんの一部で、その種類は数え切れないほどあるといわれています。

まずは、上記のよく使われている代表的なな動画形式を6つから選び、不足がある場合には、専門家に相談することをおすすめします。

動画編集スクールFURWAの体験レッスンに参加してみる

参考動画を見るだけで自分の作る動画がガラッと変わるワクワク動画編集体験

  • 受講料 2,200円(税込)当日入会で無料
  • 時間 約90分(延長しても追加の料金無し)
  • 授業内容 あなたが撮影した映像で、カット編集や効果のつけ方、文字の入れ方まで動画編集をひと通りを体験

※強引な勧誘や、体験レッスン終了後の入会していない方への連絡は一切しておりません
 (無理に勧誘した場合、満足度の高い動画が作れない可能性が高いのため)
※体験レッスンは、日曜日以外、毎日受講可能
※受講期間が3カ月以上取れない場合は早急にご連絡ください

動画編集スクールFURWA(ふぅわ)は、未経験や独学では難しく、時間がかかる動画編集でも、お望みの題材(YouTube動画や仕事の映像、プライベートビデオなど)の制作で、楽しみながら動画編集の基本操作(スキル)+ あなた好みの映像に仕上げるためのノウハウやアイディアを、マンツーマン(プライベートレッスン)で映像クリエイターが直接伝授する、動画編集未経験者からの教室です。

レッスンの特長:丸暗記NG!動画編集のコツをつかんで、自分好みに楽しく応用(わからないところは何度でも気軽に質問OK)

コメント

タイトルとURLをコピーしました