Placeholder image
Placeholder image
Placeholder image
Placeholder image

トップ > ビデオ編集の流れ Step1 > ビデオカメラの映像の保存

ビデオカメラやデジタルカメラの映像の保存方法は?

「ビデオカメラ本体に入れっぱなしで、内蔵メモリーがいっぱい…。どうしたら良いの?」
「SDカードの容量が足りなくなったら、買い足しているけど…、別の方法はないの?」
「miniDV(DVC)のカメラが動かなくなる前に、テープの映像をどうにかしたい!!」

などと感じていませんか?
そこで、どのように保存すればよいか、3つの方法をご提案し、メリットデメリットをかんたんにご紹介いたします。

ビデオ編集初心者
入会金割引

HDD(ハードディスクドライブ)に保存

ビデオ編集講座

●ホームビデオカメラを付属のケーブルを使用して、映像データをパソコンに内臓のハードディスク、もしくは外付けのハードディスクに保存

●デジタルカメラのデータ(写真)をパソコンに内臓のハードディスク、もしくは外付けのハードディスクに取り込む

●印刷済の写真または手書きの文字やイラストは、スキャナーでパソコンに保存

●音楽CD、効果音などの音素材を編集ソフトに読み込める形式に変換し、パソコンに取り込む
(書き換えずに読み込めるソフトもあります)

メリット

動画は容量が大きく、HDD(ハードディスク)は大容量のものが多いため、データがたくさん入り、映像編集する際にも最適。 etc.

デメリット

寿命があるため、壊れてしまったら一瞬のうちに消えてしまう。 etc.


DVDに保存

ビデオ編集講座

ビデオカメラとDVDプレーヤーをつなぎ、保存する方法です。

メリット

1枚当たりの値段が安価で、多くの人がDVDプレーヤーなどの再生デッキやパソコンで観ることができる。 etc.

デメリット

DVDプレーヤーで見るときは、DVD-Video形式にするのが一般的なため、フルハイビジョンで録画した映像も解像度が約半分に劣化してしまう。 etc.


Blu-rayに保存

ビデオ編集講座

ビデオカメラとBlu-rayプレーヤーをつなぎ、保存する方法です。

メリット

フルハイビジョンの解像度で録画できるため、DVDに比べて格段にキレイに録画できる。 etc.

デメリット

圧縮されるため、元のデータより若干劣化する。また、DVDより普及していないため、配布には不向き。 etc.


FURWA(ふぅわ)で映像の保存の悩みを解決!

実際に自分で映像を保存してみないと身に付かない!

上記以外にも、メリットやデメリットがあります。
保存の手順を知りたい方や、自分に最適な解決法を詳しく知りたい方は
体験レッスンビデオ編集講座 を受講下さい。

あなたが撮影した映像を、あなたが編集すると
みんなが何度も観たくなる映像に変身♪

※受講頂いている方に快適にご予約をいただけるよう、人数制限をおこなっております。
完成したい作品の期日がある方は、気になったらすぐにご連絡、お願いいたします。

ビデオ編集講座 体験レッスン 手続き


●パソコンでビデオ編集するってどんなことをするのだろう?
●もっと詳しくFURWA(ふぅわ)を知りたい!!
などと感じたアナタは、今すぐ体験レッスンにお申し込みください。
(体験レッスンの詳しい情報はこちらをクリック

ビデオ編集教室の電話番号

ビデオ編集体験レッスン

※強引な勧誘は決していたしません。 映像スクール FURWA(ふぅわ)は、映像編集を楽しんでいただく教室です。
体験レッスンにお越し頂いたお客様に、強引な勧誘やしつこい電話などは、一切致しておりません。
ご入会いただいている受講生は、FURWA(ふぅわ)で映像編集をもっとやりたいと強く思われている方ばかりです。
どうぞお気軽に体験レッスンにお申し込みいただき、FURWA(ふぅわ)の楽しさを体験してください。

映像スクール FURWA

Copyright © 2018 · All Rights Reserved ·

個人情報保護ポリシー My Website