Placeholder image
Placeholder image
Placeholder image
Placeholder image

トップ > 講座のご案内 > セミプロコース Step3 ビデオ編集・加工応用

セミプロコース Step3 ビデオ編集・加工応用(10回~)

2次元(縦・横)だけでは物足りない!
3次元(縦・横・奥行)を使った、迫力のある映像表現がメインの講座です。

ビデオ編集加工基礎内容

講座使用ソフト:After Effects

Step3のビデオ編集・加工応用では、
●奥行き感(3次元)のある映像の配置やアニメーション
●カメラ機能やライト機能を用いた映像の表現法
●立体(3D)的な文字の作成とアニメーション
●映像の揺れを制御したり、動きのある映像に合成する方法など
を習得します。

※Step3 ビデオ編集・加工応用受講の場合は、静止画基礎講座レベルのIllustratorが使える必要があります。

ビデオ編集体験レッスン
☎ 03-5957-7628
ご不明な点はお気軽にお問い合わせください
※人数制限有 期日(上映日)がある方は早めにお申込み下さい

ビデオ編集・加工応用講座の授業内容

FURWAの映像・音素材でビデオや写真の加工の応用操作を習得(約5回)

3Dレイヤーの作成について
【奥行きがある3次元空間に素材を配置する準備】

3Dレイヤーの回転
【X軸・Y軸・Z軸方向へ回転】

ビューの切り替えとレイアウト
【視点(画面)の切り替えで、位置関係の確認方法】

3Dレイヤーの移動
【X座標・Y座標・Z座標方向への方法】

Illustratorでマスクを作成
【Illustratorとの連携で、複雑な形状のマスクの作成方法】

レイヤーに親子関係の設定
【親に設定した素材を移動・回転することによって、子に設定した素材が追従する方法】

モーションパスと進行方向に設定
【動きを表す線の調整とオブジェクトの向きの設定】

モーションブラー
【動きに合わせて残像をつける】

アンカーポイントの変更
【基準となる点の変更と意義】

カメラの設置
【カメラレイヤーを追加する方法】

カメラを動かす
【3次元的に3Dレイヤーの構図を作成する方法】

カメラのフォーカス調整
【カメラから対象物までの距離に応じて焦点をぼかす】

ライトの設置
【ライトレイヤーを追加する方法】

影の作成
【影の濃さやボケ具合の調整】

投影
【画像や形の投影法と光の投影法】

テキストを立体化する
【テキストに厚みをつける(3D)方法】

映像の揺れを制御
【撮影時のカメラの手ぶれなどの補正】

動きのある映像に合成
【対象物に動きのある映像を追従するように合成する方法】

※上記は基本的な授業内容です。受講生(個人)の授業の進行状況に応じて内容が変わる場合があります。


あなたの撮影した映像を使い作品づくり(約5回)

作品制作
【習得した技術をもとに作品づくり。ご要望(お好きなテイスト)に応じて、参考にしたい編集作品(テレビ番組やインターネット配信の動画)のPremiere ProやAfter Effectsでできる演出方法も習得可能】

※プライベートレッスンのため、受講生(個人)の授業の進行状況や、作品で演出したい編集方法などによって、上記の講座内容が変わる場合があります。

ビデオ編集講座 体験レッスン 手続き


●パソコンでビデオ編集するってどんなことをするのだろう?
●もっと詳しくFURWA(ふぅわ)を知りたい!!
などと感じたアナタは、今すぐ体験レッスンにお申し込みください。
(体験レッスンの詳しい情報はこちらをクリック

ビデオ編集教室の電話番号

ビデオ編集体験レッスン

※強引な勧誘は決していたしません。 映像スクール FURWA(ふぅわ)は、映像編集を楽しんでいただく教室です。
体験レッスンにお越し頂いたお客様に、強引な勧誘やしつこい電話などは、一切致しておりません。
ご入会いただいている受講生は、FURWA(ふぅわ)で映像編集をもっとやりたいと強く思われている方ばかりです。
どうぞお気軽に体験レッスンにお申し込みいただき、FURWA(ふぅわ)の楽しさを体験してください。

映像スクール FURWA

Copyright © 2019 · All Rights Reserved ·

個人情報保護ポリシー My Website